八幡市の散策記事を前回まで長々と書いてきましたが、附録として、名物の「走井餅」を土産として購入しましたので、紹介します。

◎やわた走井餅老舗
住所:京都府八幡市八幡高坊19 (八幡宮一の鳥居の前)
電話:075-981-0154
創業:明和元年(1764)
サンワサプライ 3WAYビジネスバッグ BAG-3WAYT2BK
【由来】
走井餅は江戸時代中期の明和元年(1764年)に大津で創業、湧水「走井」を用いて、初代井口市郎右衛門正勝が餡餅を作ったことに始まります。走井は、成務天皇の産湯に用い賜れるほどの名高い水でありました。
刀の荒身を模した独特の形は、平安時代に名を馳せた刀鍛冶・三條小鍛冶宗近が走井で名剣を鍛えたという故事にちなみ、剣難を逃れ、開運出世の縁起を担いだものと伝えられています。
  安藤広重「東海道五十三次」の大津宿にも描かれた大津名物走井餅は、6代井口市郎右衛門の四男嘉四郎によって、名水で名高い石清水のふもとへ引き継がれました。
やわたへ受け継がれほどなくして大津の本家は廃業。その跡は現在、月心寺となっております。井口家の生家で、走井餅発祥のその場所には、今でも滾々と走井の名水がわき続けております。なお本家廃業と同時に、当家が直系唯一の走井餅となりました。
【受賞歴】
第23回全国菓子大博覧会「名誉総裁賞(意匠部門)」受賞
京都府優秀技能者「現代の名工」受賞

カンペハピオ 水性コンクリートフロア用 3.4L(グリーン) Kanpe Hapio 00467654111034 【返品種別B】


↓今回購入した走井餅








↓安藤広重「東海道五十三次」の大津宿にも大津名物走井餅は描かれています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※に大津を散策した時に、「走り井餅」の存在を知ったので、買に行きました。

◎走り井餅本家
住所:滋賀県大津市横木1-3-3 (京都東IC付近)
電話:077-528-2121
創業:明和元年(1764)
フェアファクス FAIRFAX ブラック カマーバンド|入学式 卒業式 就職祝い 結婚式 おしゃれ ギフト
【由来】
走り井餅の創始は、明和元年(1764)、十代将軍徳川家治の頃で、走り井の名水と近江の米でつきあげた餅は、旅人の空腹を補うとともに重要なエネルギー源となり、走り井の水を用いたお茶で咽の乾きを潤し、旅の疲れを癒しました。この走り井餅の独特のかたちは、水量豊富な水の流れ、ほとばしる水滴を表したもので古来から東海道の大名物として全国に知られております。







※やわたの走井餅より、少し皮が厚いようです。味はほとんど同じです。
創業や由来が一緒ですが、全くの別会社のようです。

=====================

◎第9回 B-1 グランプリ

会場:福島県郡山市
開催日:・19日

福島県郡山市で開かれたご当地グルメによる町おこしの祭典「B-1グランプリ」で、牛バラ肉とたまねぎを甘辛いタレで炒めた料理を提供した青森県十和田市の団体が日本一に選ばれました。
「B-1グランプリ」は、町おこしに取り組む団体が、ご当地グルメを披露し合いながら地元をPRするイベントです。
9回目のことしは、特別大会として初めて福島県で開かれ、全国31の道府県から59の団体が参加しました。
↓グランプリに輝いた「十和田バラ焼き」


◇第9回B-1グランプリ上位10団体
(1)十和田バラ焼きゼミナール(青森県十和田市)
(2)熱血!!勝浦タンタンメン船団(千葉県勝浦市)
(3)今治焼豚玉子飯世界普及委員会(愛媛県今治市)
(4)津ぎょうざ小学校(津市)
(5)あかし玉子焼ひろめ隊(兵庫県明石市)
(6)久慈まめぶ部屋(岩手県久慈市)
(7)対馬とんちゃん部隊(長崎県対馬市)
(8)かほく冷たい肉そば研究会(山形県河北町)
(9)小樽あんかけ焼そば親衛隊(北海道小樽市)
(10)田川ホルモン喰楽歩(福岡県田川市)



※2013年は、浪江焼麺太国「なみえ焼きそば」(福島源双葉郡浪江町)
※2012年は、GenieガレージドアOpeners 20235rキーパッドのみfor kep-1[並行輸入品]をご覧ください。

##########################